ブリスエックス

このページでは、車用のガラスコーティング剤「ブリス」の特徴などを紹介しています。

ブリスジャパンカンパニーの看板商品

「ブリスエックス」は車のボディコーティング剤のほか、内装ケア用商品やエンジンオイル添加剤などを手がける有限会社 ブリスジャパンカンパニーのガラス繊維系コーティング剤。商品名が社名から取られていることからも分かるように、 同社の主力商品という位置づけです。

ちなみに「ブリス」とは、「無上の幸福」を意味し、使用するユーザーが誰でも簡単に利用でき、満足できる商品を提供するという思いが込められているそうです。

高密度ガラス繊維系ポリマーコート

シリコンフッ素系コーポリマーにガラス繊維素・セルロース繊維素を常温エマルジョン重合を可能にしたダブルコート製品です。今まで実現不可能とされていたガラス繊維系コーティング剤の常温硬化による化学結合を実現することに成功しました。 フレキシブルな高硬度の独特な光沢のある持続性保護膜を形成します。

帯電防止剤の効果でホコリがつきにくくなる塗装ボディを作り、効果期間は約9ヶ月、 疎水性の皮膜を形成するためウォータースポット(ボディに残った水滴が虫眼鏡の効果を出しボディを傷めること)の発生を抑えます。

水に濡れた状態で使用

使用方法は、1)自動車のボディーを水洗いし、砂・ホコリ等を洗い流します。

2)水滴が残っている時点で、ブリスエックスのボトルをよく振ってから ボディー各部に吹きかけます。 液剤使用量は、ボンネットで2~3プッシュです。 スポンジ等で伸ばすと経済的・効果的です。

3)再度、直ぐに水をボディー全体にかけ、余剰成分を流します。 乾燥させる必要はありません。

4)直ぐに、マイクロファイバークロスで水滴と一緒に拭きあげて終了です。

お値段は280mlで税込み7,140円。通乗用車で10~12回使用できる量だそうです。効果の持続期間はおよそ9ヶ月とされています。なお、専用のコンデショナー(2,100円)が用意されており、洗車の要領でのお手入れが推奨されています。

>>各商品の比較情報はこちら<<

この記事の関連のページ

このページの先頭へ