アクアクリスタル

このページでは、ガラスコーティング剤「アクアクリスタル」の効果などを紹介しています。

洗車とコーティングを同時に

アクアクリスタルは埼玉県に本拠を構える株式会社ジオが手がけるガラス繊維ケイ素ポリマーコーティング剤。テレビの通販番組やネットショッピングなどでもよく取り上げられています。

この商品の大きな特徴は、成分中に界面活性剤(洗浄剤)を含んでいるため、1回の施工で洗車とガラス繊維コーティングが同時に完了。洗車スタートから約15分ほどでコーティングまで全て終了します。 クリーナー成分が数秒で汚れを浮かせて取り除くため、汚れているボディにもそのまま使用できます。

この時、一般的なカーシャンプーなどとは違い目で見えるような泡は発生しませんが、特殊なミクロの泡でボディを洗浄しながらコーティング作業が行われています。ボディ全体に塗り伸ばしたら、再度水をかけで洗い流し、 水滴を拭き上げれば作業終了です。

ケイ素とフッ素の化学反応

アクアクリスタルは、ガラス繊維ケイ素ポリマーコーティング剤となり、成分中に含まれるケイ素とフッ素の科学反応によりガラス繊維のコーティング成分がボディにまとわりつき、使用後3ヶ月間は水洗い洗車で十分。 通常のポリマーコートやワックスと違い、酸化による塗装面の劣化がないため何度でも重ね塗りが可能です。

本商品の洗浄成分は水で流れ、ボディにはガラス繊維のコーティング成分だけが残り、重ね塗りをした場合はガラス繊維コーティング成分の上に付着した汚れを洗浄成分で落とし、コーティング成分を定着させるので、 重ね塗りをすることで一層の輝きとボディの保護効果が得られます。コンパウンド成分は一切入っていないためメタリック車でも問題なく全色対応です。

費用と効果持続期間

気になるお値段は、112mlのもので1,800円。このほかにもネット通販などでは320mlのものなども売られています。

効果の持続期間は約3ヶ月間、水洗いだけで汚れが落ちる状態が保たれるとのこと。場合によっては1年間持続することもあるそうです。また、1週間程度間隔をあければ何度でも重ね塗りが行えるという特徴もあります。

>>各ガラスコーティング剤を比較検証しています<<

この記事の関連のページ

このページの先頭へ